西宮市のほりいクリニック
HOME>副作用の少ない治療

副作用の少ない治療

副作用の少ないがん治療について
現在のがん治療の治療方法としては、放射線治療、手術、抗がん剤治療がメインです。これらの治療はがんを弱らせますが、同時に体も弱らせてしまい、免疫力を低下させます。
これらのどの治療においても患者様のお体には非常につらい副作用がついて回ります。
患者様によっては副作用が強すぎて治療を継続できないないほどの副作用が出てしまう場合もあります。
当院で行っているがん治療は、患者様に対して放射線をあてることも、手術を行うことも、抗がん剤を投与することもありません。
当院では、高濃度ビタミンC点滴、遺伝子がん治療という副作用の無いがん治療を実施しております。がん治療を行うことにより、つらい副作用で生活が困難になってしまっては治療を続けられません。当院では、できる限り患者様にご負担がない治療のみを提供し、患者様の生活の質が向上できるよう治療を行います。服作用の少ないがん治療をご希望の患者様はまずはクリニックまでご予約の上ご来院下さい。患者様の状況に応じて、適切で楽な治療を提供致します。