西宮市のほりいクリニック
HOME>院長紹介

院長紹介

ごあいさつ
ほりいクリニックのホームページをご覧頂きありがとうございます。

当クリニックでは、大病院で行われている標準治療にその他の効果的な治療法を加えた統合医療という立場でがん患者さんの治療を行っております。
また、がんの予防にも力を入れており、通常のがん検診で発見されるより10年以上も前にがん発症のリスクを知ることができる遺伝子検査やがんの予防に有効な食事療法やサプリメントの指導も行っております。

詳細につきましては、電話またはメールでお問い合わせ下さい。






院長 堀井 高久(ほりい たかひさ) 医学博士
点滴療法研究会高濃度ビタミンC点滴療法認定医
日本臨床細胞学会細胞診専門医
1975年 京都府立医科大学卒業後、同大学において数年間、精神医学、神経内科、一般内科についての臨床研修を積む。
その後、外科系臨床に転向し、腹部および骨盤内臓器由来の悪性腫瘍に対する手術を多く手がけ、進行癌・再発癌の治療にも携わる。
その間に学位を取得し、1年間の米国留学を経験する。
1995年 大学を退職し、その後は診療所を通じ地域医療に力を注ぎ、2008年からは諸臓器由来、進行がん、再発がんの治療をクリニックで行っております。
現在、ほりいクリニック院長。